インスタグラム今後どうなるのか!?

インスタグラムの機能から見た、他との違い

動画を撮影する人

インスタグラムと他のSNSの違いは、機能を比較した時にわかりやすくなります。
例えば、直観的に使用できるという点です。
インスタグラムは写真というメディアが中心となっていますから、一目で強い印象を与える写真や動画が数多く投稿されています。
気に入った投稿をしている方のアカウントを辿れば更に多くの投稿を見る事ができますし、その方がフォローしているアカウントを辿ると、好みにあった投稿をしている方が見つかりやすいでしょう。

また、インスタグラムは直観的な使い方を促す為の機能も充実しています。
代表格となっている機能がハッシュタグです。
検索を利用する時にハッシュタグで検索をすれば、ハッシュタグが付けられた投稿だけを絞り込んで検索できます。
多くの投稿はハッシュタグを付けて投稿されているので、犬の写真が見たいなら犬のハッシュタグで検索すると犬の写真だけを見られます。
犬種の違いで絞り込みたい場合は犬種毎のハッシュタグで検索すると絞り込みが可能です。
写真を中心としたSNSですから、写真だけが検索で抽出されるという点が、他のSNSと比べた違いとなっています。

ハッシュタグは、自分の投稿を他者にアピールする事にも利用可能です。
投稿前にハッシュタグを付けるいわゆるタグ付けを行えば、投稿はハッシュタグで検索できるようになります。
どのハッシュタグが利用される機会が多いかを予め調べた上でタグ付けを行えば、多くの方に写真や動画を見てもらう事ができるでしょう。
より多くの方に見てもらう事は、それだけ交流の幅が広がるという事でもあります。
直観的な操作で交流が広められるというのは、インスタグラムならではの特徴です。

この他にも、インスタグラムにはリポストやストーリーといった機能にも他のSNSとの違いがあります。
リポストは他のユーザーの投稿を広める目的で利用するものですが、この場合も写真や動画を人に見せて紹介する形になっています。
何が面白いのかをいちいち説明する事無く、リポストをみた他のユーザーに面白さや楽しさを伝えやすいという事がポイントです。

ストーリーは24時間で消える投稿ですが、普通の投稿と違って写真を一度に複数投稿できるという点が優れています。
日常のちょっとした一面を写真として他のユーザーに紹介する等に利用できますし、24時間で消えるので気軽に使えるのも良いと所でしょう。
他のSNSと違って写真を蓄積していく形にはならないので、後々になって写真の整理が大変という事もありません。